犬の白内障を予防する対策をおしえて

紫外線を浴びないように。

スポンサードリンク

 犬の白内障を予防したり対策したりすることについてここでは見ていきます。犬の白内障を世お坊することはとても難しいので、早期発見と早期治療、これがポイントになるといわれています。

 

 犬の目の健康を考えれば、夏の強い日差しはできるだけ避けるようにして散歩をする時間帯も考えてあげましょう。

 

 たとえば早朝に行うか夜に散歩するようにしてあげると眼の健康を考えられます。強い紫外線を浴びることを避けたほうがいいのです。

 

 そして普段から犬の目に涙が多く出ている場合は涙の中の成分で雑菌が繁殖してしまいますので炎症を起こすことになります。それを犬が気になって障れば、眼に傷ができるので眼の周りは、いつも清潔に保つことや目やにがついていたり、涙やけで汚れているなら毎日きれいに拭いてあげましょう。

早期発見が大切です

 糖尿病、眼のほかの異常がないかどうか、そういったこともいつも気にして観察してあげましょう。普段病気になったときにしか動物病院のお世話になるという人は多いかもしれませんが、普段からも、元気なときに検査を受けておけば白内障を早期に発見して早期治療をすることができるので、これは対策にもつながるのです。

 

 予防は健康観察が一番効果的ではないでしょうか。

犬の白内障を予防する対策をおしえて記事一覧

犬の白内障の対策を目薬で

 犬の白内障で目薬が処方されることもありますが、基本的にこの目薬というのは治療をして根本的に直すということではなくて、犬の白内障の進行を遅らせるための目薬です。 愛犬が白内障になってしまったら手術しか治療法がないとされていましたが、犬の白内障を目薬を使って治療ると言う方法もアメリカでは特許承認されて...

≫続きを読む

 

犬の白内障の対策・予防をサプリメントで

 犬の白内障サプリメントが販売されています。犬の白内障は目の水晶体が白くにごる病気ですが光が網膜に達しませんので眼が見えにくくなります。 ほうっておけばどんどん進行してしまい視力も下がって失明する恐れもあるのです。 眼の表面が白くなれば目立ちますから白内障という名前がついているのですが、これは角膜混...

≫続きを読む

 

犬の病気に関する情報サイト

スポンサードリンク