犬の白内障の手術にはいくら費用が必要か

発見したら早めの治療を

スポンサードリンク

 犬の白内障を発見したら飼い主としては一国も早い治療を受けることが大切ですが、治療の白内障の手術にはどのくらい費用がかかるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

 

 白内障の治療は動物病院で受けることになりますので、それぞれの動物病院ごとに白内障手術の治療費は違いがあります。

検査・手術にかかる費用

 まず白内障の検査をする団塊で原因を調べるために全身ドックを受ける場合には費用が3万円から4万円必要です。これは血液検査をしたり、レントゲン検査やホルモン検査などを行うことになります。そして一般眼科検査代として15750円必要です。

 

 これは基礎神経学的検査、涙液量検査、角膜染色検査、眼圧検査、眼底検査、超音波検査などがこれに当たります。その後特殊眼科検査として18600円必要でこれは網膜電位図検査と呼ばれる検査です。そしてスリットランプ検査といった散瞳した上で水晶体を評価する検査も行われます。

 

 これらが検査にかかるお金で白内障手術費用は片方の目で30万円から40万円、レーザー治療をする場合も値段は含まれているようです。入院は3日から7日で、合併症が起きてしまえばその治療も追加で行うことになりますので、さらに費用はかさむと思っておいていいでしょう。トータルで50万円以上は必要であると見込まれてます。

犬の病気に関する情報サイト

スポンサードリンク

犬の白内障の手術にはいくら費用が必要か関連ページ

内科療法について
犬の白内障の治療には、内科的治療と外科的治療があります。このサイトでは、犬の白内障の内科療法について記載しています
外科療法について
犬の白内障の外科療法では白濁し硬くなった水晶体を取り除き、新たに人工レンズを入れます。このサイトでは、犬の白内障の外科療法について記載しています。